不動産担保ローンについて

不動産として一軒家やマンションを購入する時、たいがいの方が住宅ローンを組んでいる。

人生で一番高額なものだから、致し方ないところだ。

しかし、せっかく住宅ローンを組んでまで一軒家やマンションを購入しても、支払いがとどこおり差し押さえられり、数年後に出されたりしている。


購入者には事前審査をしたうえで貸し出しを許され、コーンを組んでいるはずなのにどうしたことだろう。
審査基準が甘いのではないか。
そのたに、金融機関はお金を貸し、返してさえもらえばいいし、もしダメなら差し押さえればよいと考えているにすぎないのではないだろうか。


それとも、社会の変化に、購入者も、金融機関も十分な対応を持たずに住宅ローンを貸し出しはいないだろうか。
もし、そのような事があれば双方にとって良いことはい。


金融機関では、様々な事前審査をした上で住宅ローンの貸出許可を行っているはずである。


だとしたら、ただお金を貸して返済を待っているのではなく、ときどきお客様の様子をみて、必要な時に必要なアドバイスをするよう長期にわたったサービスとアフターフォローをしていただきたい。お客さま自身よりも、金融機関の方がいろんなケースについての成功例も見てきているはずだから、的確な話をしてあげられるはずだ。

金融機関も、長期にわたる住宅ローンからかなりの収益を上げているはずた。ただ、収益を上げるばかりでなく、金融機関という公共性を帯びた会社なのだから、もっと社会的役割、という視点からも考えていただきたい。公共系の性格の中から見つめていけば、物事との見方は変わってくる。


住宅ローンを組んだお客さんが困っているときに、それすらしなないようでは、何のための金融機関かわからない。もっと住宅ローンを組んだお客さんとは、連絡を密にし意思の疎通を取っていれば、何かの対応ができてく。


また、普段からのお付き合いの中から、住宅ローンだけでく、他の金融サービスや生命保険などの話がててくる機会にもつながるのだ。
双方が、よくなる対策作りをしていきたい。

私は会社に勤務して18年目のサラリーマンです。私の家族は妻と中学生の娘と小学生の息子がいます。

私たち夫婦は結婚した当初から、一戸建てのマイホームを建築するために、共働きをして、貯蓄をして来ました。

私はその貯蓄を使って2年前に分譲地の土地を購入しました。
私は購入した分譲地に、今年に一戸建ての、マイホーム建築を考えていました。
私は購入してある土地を使って、不動産担保ローンを銀行から借り入れようと考えています。
私は土地の権利書などを持って、銀行に不動産担保ローンの申込に行きました。私は銀行の融資の窓口に行くのは初めてでした。
私は不動産担保ローンのことを、銀行の方から聞きました。
そうすると住宅ローンより利息が、安いことに気がつきました。私はそれから書類などを書き込みました。

二週間ほどして、銀行から連絡が有り不動産担保ローンの融資が決まりました。
私は不動産担保ローンを借りれてホッとしました。私はそれから、建築設計事務所に建築設計の依頼をしました。
1ヶ月以上の打ち合わせを重ねて、私たち家族の一戸建てのマイホームの建築設計が出来上がりました。私はとても良く出来たと感じました。


私は建設会社に建築設計図を渡して、見積もりをしてもらい、マイホームの建築工事をお願いしました。


私の毎ホムの建築工事は、今は外装工事が終わり中の内装工事をしています。
私たち家族は。

お盆には引越しが出来ることになりそうです。
私は妻と共働きで、やっと自分のマイホームが持てることになりましたが、今回は不動産担保ローンを借りれて、本当に良かったと感じています。私もとても引越しが楽しみですが、妻や子供たちは本当に楽しみにしています。

私は会社の帰りには、毎日のように新築をしている、自分の住宅を見て楽しんでいます。
私たち家族は、お盆には家族で引越しをして、憧れのマイホームに住むことになりますが、引越しをしても私たち家族は仲良く楽しく暮らしていきたいと感じています。

横浜の法律相談なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

あなたの探していた京都の離婚を是非ご利用ください。

新宿の不動産の相続の有益情報を見つけよう。

京都の離婚情報はすぐに役立ちます。

東京の法律相談の情報をご案内しているサイトです。

http://girlschannel.net/topics/43221/

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160808-00000005-nikkeisty-bus_all.view-000

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2707141.html

関連リンク

カードローンとは

使途無制限、無担保、返済方式がリボルビング払いの金融商品を言います。使途無制限とは用途が限定されていないということです。...

more

今考える住宅ローンについて

今は非常に不景気であるはゆえに不動産や株といった投機的な商品は買いだという人が多い。私も機会があれば不動産というのは興味がある。...

more
top